文化の違い・びっくり体験談

アメリカ人は就業時間後に働かない!ってのは真っ赤なウソ

日本の友達
日本の友達
アメリカ人の旦那さんいいな~

家庭的で、家事や育児を

分担してやってくれるんでしょ?

イェイ
イェイ
そうとは言い切れない!!!

ニューヨーク在住11年目、アメリカ人と国際結婚した筆者が、ニューヨーカーの実態について、説明します。


欧米人は、就業時間後には絶対働かない!てのは真っ赤な嘘

よく、

「欧米人は就業時間が終わる1分前にはもう居ない」とか

「就業時間後は絶対に仕事をしないで、家族との時間をとる」なんて聞きますが、

マンハッタンで暮らしていると、

息子
息子
そんなの絶対ウソ!

と言い切れます。

アメリカ在住 日本人のユーチューブを観たり、ブログを読むと、

「本当にそうだ」と言ってる人が何人も居るので、実際そういうアメリカ人は多いのでしょう。

でも私の周りのニューヨーカー達は、プライベートも休日もなく、夜中まで仕事してる人、たくさん居ますよ~!

マンハッタンで働くニューヨーカーは多忙!

例えば、夜10時。

学校のスタッフにメールで質問した時に、すぐに返事返って来ることが多いし、

ウチのアパートから見える幼稚園は、6時で閉まるけど、

スタッフが明かりを消して帰るのが毎晩11時だったり。

仕事はオフィスでしてるのか、家庭に持ち帰ってしてるのかは人それぞれだと思うけど、

就業時間おわり~

もう絶対働かないぜ~☆

って感じじゃないです。

(もちろん夜勤の人は別ですよ)

5PM以降に働かない人ってどこに住んでるの?

就業時間外は仕事しない文化って、

ユニオン(労働組合)が強いヨーロッパの話じゃないですかね?

アメリカも?

疑問に思ったので、アメリカのどの地域が5PM以降に仕事をしないのかを、

アメリカ人の旦那に聞いてみました

アメリカ人の旦那
アメリカ人の旦那
南東部の人達は、5時以降は働かないね

との事。

南東部ってどこ?

と聞くと、

  • フロリダ
  • サウスカロライナ
  • ノースカロライナ
  • ジョージア

等とのことでした。

というか、

ニューヨーク以外の人はほとんど

5時以降は働かないよ

じゃあやっぱり、ユーチューバーたちが言ってる事って、本当だったんだ(ニューヨーク以外では)

ウォールストリートでは、死物狂いで働くワーカホリックだらけ

皆さんもご存知だと思いますが、

ニューヨーカーの中でも、エリートが集まることで有名な、ウォール街の人達の働き方は、南東部の人達とは全く違います。

私はニューヨークで、会計学専攻が有名な大学に通っていたのですが、

大学の先輩に、こんな生き方を進められたことがありました↓

会計士
会計士
①会計学部を卒業したら

②ウォール街で数年働く

③1日3時間睡眠

④その後、転職なり企業なりをする

20代の若い時しかできない。

体力続かないから

あそこは、ワーカホリックだらけ…

そもそも、私は数字コンプレックスなのに、なぜ会計の学校行った?ってレベルだし、

睡眠時間が1日3時間って…!!!

無理ゲー

ウチのアメリカ人の旦那の働き方

アメリカ人の旦那
アメリカ人の旦那
生まれも育ちもニューヨークな

自分の働き方を紹介するよ

一例として、読んでね

ワーカホリックな旦那?!毎晩11時まで働くのが当たり前

サラリーマンだった時の、平日のスケジュールはこんな感じ

  • 朝9時に出ていって
  • 夜11時に帰ってくる

さらにその後も、付き合いで、よく出かけていました。

疑う妻
疑う妻
付き合いって、何?
人脈作りだよ

アメリカでビジネス成功したければ、「人脈」が大事

日本では忌み嫌われる「コネ」ですが、

アメリカでは、ビジネスは何よりも「人脈」が大切です。

ニューヨークには、昼夜問わず人脈つくりに躍起になっている人達がいます。

まだ疑う妻
まだ疑う妻
夜中に出会う人って、

本当に大丈夫なの?

「ほら、バーで出会った男女って、真剣に付き合いにくいって言うじゃん?」

「それと同じように、夜の街で出会った相手って、ちゃんとしてるの?」

と思うのですが、

実際、旦那は人脈を通して、給料2.5倍の職をゲットしました。

しかも、ちゃんとお硬い仕事だよね

まともな。

まともなって…

悪い仕事を探しに

行ってたと思ってたの?!

このようにアメリカでは、転職で給料が何倍も上がることって、実際によくあります

稼ぎたい!!

ビジネスで成功したい!!!

って人には最適な街かも

ニューヨークには、

やる気ある若者が、

世界中から集ってくるもんね

アメリカ人って、もっと家庭的だって聞いてたんですけど?!

そんな旦那なので、我が家は

「旦那は5時に帰ってきて、夕飯を一緒に食べて、子供の勉強見てくれて、夫婦でソファに座りながら映画を毎晩一緒に観る」

なんて、アメリカのホームドラマのような生活にはならないわけです。

旦那は仕事でクタクタな毎日。

アメリカ人の旦那って、

もっと家庭的って聞いてたんですけど?!

という不満を持ったこともありました。

でも、毎日仕事を頑張ってくれてるし、休みの日は、家族で出かけてくれるし、旦那も精一杯やってるんだよね

ということがわかってきたので、OKでーす!