A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

アメリカのメルマガ解除は1クリックで簡単。企業イメージを損なわない

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

メルマガ解除が出来なくて起こっている女性の絵

eメールが、メルマガで溢れている~💦

インターネットを使っていて、何か1つのアクションをとると、必ずついてくるメール購読やメールマガジン。

サービスや商品を購入したり、問い合わせをしたら、頼んでもいないのに1日何通もeメールを送ってくる。(メール購読OKのチェックを、はずさないからなんだけど)

私のeメールは、メルマガやお知らせでいっぱいだわよ。そういう人は多いと思う。

eメールに同じ企業からのメルマガが何通も来ているパソコンを見ている女性の絵

購読の解除をしようとしても、いつ設定したかも覚えていないIDとパスワードが聞かれ、もちろんわからない。問い合わせをすれば良いのだが、もうそれ自体が面倒くさい。

メルマガによっては、自分のメールアドレスを入力必須の物もある。私のメールから解除リンクをクリックしたんだから、わざわざ入力しなくても、わかっているはずでしょうに。

アメリカのメルマガ解除は簡単!

日本のこの面倒くさい解除プロセスって、当たり前だと思っていた。でもアメリカに来てから気付いたことがある。それは、アメリカのメール購読の解除って、とっても簡単ということ!!!

メールの下に「unsubscribe」(購読解除)というリンクがあり、それを押すだけ。

たまに、あともう1ページあって、解除理由を聞かれることもあるけれど、それ以上はなし。

日米のメルマガ解除のプロセスの違いを説明した図。日本のメルマガ解除は14項目あるのに対し、アメリカのは2項目のみ

IDやパスワードなんて聞かれたことは一度もない。

これって、「解除時に、ID・パスワードは聞くな」とか「解除は簡単でなければいけない」とか、アメリカの法律で決まってるのかしら?

だってアメリカでは、どのメルマガもこの方法だもん。それとも自信の表れ?いずれにしても、とても気持ちがよい。

日本のメルマガ担当者様へ

日本のメルマガ担当者の気持ちはわかる。せっかく捕まえたターゲット、逃したくないもんね。

でも、それって逆効果だと思う。わたし、毎日送られてくるけど解約できないメルマガ見るたびに、「ここの商品、ぜってー買わん!」って思うもん。

メルマガ解除ができない日本の企業ではなく、メルマガ解除が簡単なアメリカの企業でネットショッピングをしている女性の絵

人生で一度しか使っていない企業の広告が、一日3通、毎日毎日送られてきたら、さすがにちょっとね。

なので、オンラインサービスなど、日米企業のどちらでもサービスを買える場合、しつこくないアメリカ企業で買ったりする。

メール購読解除にID・パスワード必須だと、企業イメージが損なわれるよ。やめようよ~

タロちゃん占い

今日は、あなたの挨拶によって一日幸せに暮らせる人がいるかも!

この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.