A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

ロボット掃除機が便利すぎる!ルンバ643とDEEBOT OZMO 930がお勧め

イェイ
WRITER
 
ルンバを見ながらココアを飲む親子
この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

料理は好き。でも掃除が苦手なイェイです。

そんな私の生活に革命をもらたしたのが、ロボット掃除機です☆

冗談抜きで、過去3年間で一番満足した買い物です!

 

私が愛用しているルンバの紹介と、

新たに発見した、超オススメなロボット掃除機を紹介します。

 

まずは、あふれんばかりのルンバへの愛を語らせて!

実はわたし…掃除機がキライだったんです!

突然ですが、実は私は、掃除機が苦手だったんです。。。

排気がくさいし、重いし、コードが邪魔だし。

 

数年前に「コードないし、めっちゃキレイな空気を吐き出すし、指一本でもラクラク動くほど軽量」で有名な掃除機を買いましたが、満足できず。

結局、使い捨てのウェットシート・モップばかり使うようになってしまいました。

イェイちゃん、ルンバ643と出会う

そんなわたしですが、1年前のブラックフライデーに、アイロボット・ルンバ643を購入しました。

(厳密に言うと、アメリカに住んでるので、アメリカ仕様のiRobot Roomba635を買いました)

今、一番好きな家電を聞かれたら、迷わずに「ウチのルンバ!」と答えます。

なぜなら、わたしの掃除キライが、完全にくつがえっちゃったんだもの~☆

ロボット掃除機の良いところ

掃除機の三重苦を全て解決!

以前使っていた有名なやつも、掃除機の三重苦である「排気、コード、重い」を解決したようなことをCMで言っていましたが、

感想は「うーん、まぁ従来よりはね」程度。

 

でも、ロボット掃除機に関しては、「完全に解決したよ~何も心配しなくていいよ~」と叫びたい!!

詳しく説明します。

排気が出ない

排気は、本当に出ない!!

ホコリ臭さを感じない!というか、「ちゃんと息吐いてる?」って感じ。

電源が長持ち

掃除機って、コードが邪魔ですよね。

せっかくノリノリで掃除をしていても、掃除機をかけている最中に、床に落ちているコードをどけなきゃいけないので作業が中断されるんですよね。

 

以前使っていた有名なやつは、コードが無い充電式の物でしたが、

1つの部屋を20分掃除したら電源が切れちゃうので、その後3時間くらい充電しないと掃除が再開できなかったんです。

なんじゃそりゃー!! 怒

 

それに比べてウチのルンバは、フル充電したら、リビングルームとベッドルームとバス・トイレ、玄関、台所までいけるよ!!!

すんばらし~♡♡

充電するのに、2時間かからないし。

 

以前使っていた掃除機は、掃除をしている最中に、充電時間を挟まなければいけなくて、その間に掃除を続ける意欲が失せていました。

でも今は、一気にウチ全体を掃除できちゃう

掃除キライなわたしにとっては、この差は大きいです。

重いとか軽いとか、関係ないっ!

そもそもロボット掃除機は、ボタン1つで自動で掃除をしてくれるので、重いとか軽いとか関係ないです。

充電する時もボタンを押せば、自ら充電器の所まで行って充電を始めるので、持ち運ぶことがないです。

 

たとえ持ち運ぶ事があったとしても、女性でも軽々持てますよ!

ズボラ矯正:床を強制的に片付けるようになる

ロボット掃除機を使う時は、床に物があってはいけません。

片付けをするのは人間の仕事、

ゴミを吸って床をキレイにするのがロボット掃除機の仕事です。

 

めんどくさい?結局同じ?

ちっがーう!!

これを見よ↓

掃除機で床の上の物を押しやっている女性の絵

以前のわたしです。

床の上の物を、掃除機で押しやっているだけですね。(コラーッ!)

そりゃ、部屋が片付かないわけだわ!!!

 

でもルンバを使う場合、掃除をしている間に自分は外出したり、隣の部屋で仕事をしたいじゃないですか。

せっかく無人で自動に働いてくれる優れものなんですから、その特性を活かしたいじゃないですか!

床に落ちているものを全部片付けてから、ルンバを起動するという習慣が、自然に身につきます

精神的革命☆「いつも部屋がキレイ」が普通になる

床に物を置かない状態を何度か経験すると、部屋が綺麗な状態に慣れてきます

そうすると床だけじゃなく、今まで何気なく机や棚の上に無造作に置いていた物を片付けたくなってきます。

 

気がつくと、部屋がいつもキレイな状態が普通になっています。

以前はあんなに努力しても、片付けられなかったのに。

時短:外出中に掃除が終わっている

ロボット掃除機は、ボタンを押せば、自動で掃除をしてくれます。

床がキレイになったら、勝手に電源が切れます。

どこかに引っかかったり、何か大きいものを吸い込んだら、自動で止まります。

 

人間の手は必要ないのです!!

今まで掃除機をかけるのに使っていた時間を、他のことに使えるのです。

いやっほーい!!!

騒音:音はうるさくない

ウチでは夜9時以降は使いませんが、昼間に使う分には、音は気になりません。

ルンバに掃除をさせて、同じ部屋でブログを書く時にも、ちゃんと集中できる程度の音量です。

 

わたしはよく、外出中にルンバに掃除をしてもらうのですが、

上下に少し隙間がある玄関のドアを締めると、外からは音が聞こえません。

(アメリカと日本の住宅事情は、違うかもしれませんが)

ペットを飼っている気分♡愛着がわく

部屋の形に合わせて、よく動きます。

壁や物にぶつからないように気を付けながら、クルクル働く可愛いヤツめ♡

やっぱり、他の家電とは見る目違っちゃうよね~

息子といつまでも見ていられる

ルンバを見ながらココアを飲む親子

ソファに座ってココアを飲みながら、息子とルンバをボーッと見る。。。

なんてことも。

嫌な所

ラブラブ大好きなルンバですが、ここだけは改善して欲しいなぁという所もあります。

段差から離れない

小さな段差にはまって動けないルンバ

一箇所だけ!家の一箇所だけルンバがハマったら抜け出せない場所があります。

それがココ!! ↑

もうちょっと段差が小さければ、通り抜けられるし、

もうちょっと段差が大きければ、センサーで回避してくれるんだけど。。。

 

一旦いったんココにハマると、ガタガタ音をたてながら、この場所だけずーっと行き来して、

そのうち悲しそうな音を出し「動けません。移動させてください」なんて言いだします。

 

外出中に掃除をさせたい時は、この部分に物を置いて、ルンバが来れないようにしています。

スマホの充電器を吸う

もしスマホの充電器や、その他コードを片付け忘れると、ルンバが吸っちゃいます。

しかもローラーに巻き込まれて、取りにくいです。

宣伝は本当?ここもキレイになるの?

宣伝やCMでは良いこと言ってるけど、本当なの?

疑い深いイェイちゃんが検証しました。

床の隙間・部屋の四隅

アメリカの住宅でよくあるのですが、ウチは壁と床の間に隙間があります。(ヒエ~ッ)

ロボット掃除機は、ブラシを常に動かして掃除をしているので、この隙間は普通の掃除機よりもキレイになります。

 

部屋の四隅よすみ(四つ角)も問題なくキレイになります。

ヨガマット・ラグ・カーペット

ヨガマット

ウチは子供が赤ちゃんだった時に、ソファから落ちて怪我をするのを防ぐために、ヨガマットを床にひきました。

ロボット掃除機は、ヨガマットの上もキレイに掃除します。

フローリングからマットへの移行もスムーズです。

ラグ・カーペット

毛足が長いピンク色のラグの上を掃除するルンバ

お風呂場で、毛足が長いラグを使っているのですが、毛に引っかかることもなく、ちゃんと掃除します。

本当に段差から落ちない?

階段などの段差から落ちたことは一度も無いです。

 

ルンバを買うならコレがオススメ:ルンバ643

ルンバを買う場合、わたしがオススメするのは、ルンバ643です。

わたしが使っている物はアメリカ仕様なので日本で買えませんが、日本仕様の同じ物が、こちらです。

理想的なロボット掃除機:DEEBOT OZMO 930

私があまりにもルンバ愛を語るものだから、日本にいる家族が欲しがり始めました。

なのでイロイロ調べてみたら、違うメーカーで、わたしの理想のロボット掃除機を見つけてしまいました。

それが、ECOVACSのDEEBOT OZMO 930です!!!

水拭き機能搭載!何もしなくていいじゃーん

わたしが何よりも気に入ったのが、水拭き機能も付いてること。

掃除機機能でゴミを吸い込んで、水拭きモップまでやってくれるなんて、

ヤダ私、もう何もしなくていいじゃない!!!ムフフ

多機能1台型だから、コスパ最強!置き場所に困らない!

他の水拭きロボットって、単体だけで買ったら3万円以上はしますよね!!!

だけどOZMO 930は、ロボット掃除機と水拭きロボットを両方買うよりも安いではないですか!

しかも多機能1体型だから、狭いマンションでも場所をとらないのが嬉しいですね。

お部屋の間取りを計測

OZMO 930は、自分で部屋の形を把握して覚えます。

そして1番良いコースで掃除をするんです。

頭いいじゃん!!!

スマホ連動

外出中に、スマホから遠隔操作することができます。

たとえば、この部屋は掃除して欲しいけど、この部屋はしないでとか、

ロボが作成した部屋の地図に指で線を引いて「この部屋のここまで掃除して!」というように、外出中にOZMO 930に命令できます。

 

てことは、ウチのルンバがハマる段差を心配しなくていいってことか!

これって夢?まぼろし?あぁなんて素敵なんだ…

まとめ:マジ生活が変わるぞ

わたしはルンバと出会って、今まで掃除に費やしていた時間を大幅にカットし、ブログを書く時間に当てることが出来ました。

時間を有効活用が出来るようになったし、掃除をしなきゃというプレッシャーからは逃れられたし、片付いたキレイな部屋で子供を育てることができるようになったので、精神的にすごく楽になりました。

 

おしまいっ

この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.