ファッション

雑誌に載らない実際のニューヨーカーの服装 2018 冬 【女性】(夏もちょっと)

前回、現地の人っぽい服装のおかげ(?)で、財布を盗まれずにすんだという話をしました。

今回は、雑誌の街角スナップに載るようなオシャレファッションとは違う、

実際に現地にいるニューヨーカーがどんな服装をしているのかを書いていきます。

冬のニューヨーカーは全身真っ黒コーデが多い

全身黒い服を着て歩く女性ニューヨーカーの絵

ニューヨーカーは、全身真っ黒の服をよく着ています。

女性の場合、パンツはピチピチのレギンス

トップスも小さいサイズで、黒か焦げ茶色のジャケットを合わせているのをよく見ます。

口紅は真っ赤で、爪は黒っぽい色を塗っているのが、典型的なニューヨーカーの服装です。

一番多いのが、左のタイプのダウンコート。右のようなモッズコートもよく着ている。

左の女性は黒いコートと黒いブーツ、右の女性はグリーンのコートと茶色いブーツの絵

ニューヨークの冬は、とても寒いです。

一番良く見るのが、黒のダウンコートです。

黒が大好きなニューヨーカー。パンツもブーツも黒が多いです。

緑色のモッズコートもよく見ます。

UGGのような、モコモコブーツも人気です。

ニューヨーカーは、ペタンコ靴かスニーカー。ハイヒールは、ほとんど見ない

もちろんファンシーなレストランや、(踊る方の)クラブへ行ったりすれば、すごく高いハイヒール履いてる人もいます。

でも街中では、ほとんどの人がスニーカー、ローヒール、またはミドルヒールを履いています。

全身真っ黒に、差し色でゴールドも、よくみるコーディネート

全身黒い服と、黒いカバンに金色のチェーンで歩く女性ニューヨーカー

四角い形のコートとは、Pコートのようなシルエットのダウンコートです。

カナダグースならMontebello Parkaとかかな?

黒にゴールドだと、ちょっとクラス感が出ますね。

たとえ0℃の時でも、足首を出すニューヨーカー。

0℃の日でも、ニューヨーカーは余裕で足首を出します。

7部丈くらいのレギンスを履いて、スニーカーを履くのです。

1人や2人ではなく、何人も見ます。

0℃でも足首を出している絵

ニューヨークの女子高校生の服装、80年代風
雑誌に載らないマンハッタン高校生の服装!ニューヨークの10代は何を着る?こんにちは。ニューヨーク在住のイェイです! インスタやテレビで取り上げられるのは、オシャレをした人達。 でも、普通すぎてメデ...

おまけ。夏にはワイドパンツも流行ったよ

日本ではワイドパンツやガウチョが流行ったらしいですが、NYでは幅広パンツよりピタピタ黒パンツの方が圧倒的に多いです。

じゃあ幅広パンツは履かない?というと、そうでもなくて、

パジャマみたいなゆるっとしたパンツは、夏にちょっと流行ってました。

左にパジャマのようなズボンを履いて子供を抱っこしている女性、右にジャンプスーツを着ている女性の絵

こんな感じのです↑

おわり!

ABOUT ME
イェイ
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。