留学

【留学】英語が苦手な人でも使える、外国人の友達をつくるポーズ

他人と仲良くなりたい時に使えるオープンポーズと、相手を受け入れないクローズポーズの絵

どうも!イェイです。

外国人のホームパーティーチークキスの記事を最近書いたのですが、いきなりそれはレベルが高いすぎるよ!という方がいると思います。

もっと簡単に、明日から使える技をお伝えしたいと思います。

やっていても周りにバレにくいし、簡単な方法です。

自分の心を開いて、相手を受け入れる秘密のポーズ

わたしがテンプル大学に在住していた20歳頃からしている、相手を受け入れたい時にやるポーズを教えましょう。

コレです↓

他人を受け入れやすくなるオープンポーズと他人を受け入れにくくするクローズポーズの絵

説明します。

やっちゃダメな「閉じてるクローズポーズ」(左)

体の前で腕や足をクロスする

体の前に「✖」バツを作る

結果、相手には「拒絶されている」という印象を与える + 自分も心を閉ざしがちになる。

ぜひやって欲しい「開いてるオープンポーズ」(右)

手のひらを上に向けて腕を広げ、身体の前に◯マルをつくる

結果、自分の心が開いて、他人を受け入れる事が出来るようになる + 相手から見ても、受け入れてもらえるような印象になる。

自分のポーズが、相手と自分の心理に影響して、人と仲良くなれるということです。

引きこもり精神を持っているわたしが、苦手な英語を使って、外国人と友達になりまくった秘密の1つが、これです。

大事なのは英語のレベルじゃなくて、仲良くなりたいという気持ち

英語の勉強はもちろん大事です。

でもそれ以上にもっと必要なのは、仲良くなりたいという気持ちです。

でも「気持ち」を伝えるって、難しいですよね。

純粋に仲良くなりたいだけなのに、誤解をされると悲しいし、もう怖くて、次回からトライできなくなっちゃうこともありますよね。

そんな時にこのオープン・ポーズをすれば、自分自身もポジティブになれるし、相手も受け入れられているというように感じられるので、一石二鳥なんです。

お試しあれ☆
おわり!

ABOUT ME
イェイ
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。