留学

ニューヨークと東京は似てるから、初めての留学はニューヨークがお勧め

こんにちは!2010年からニューヨークに住んでいるイェイです☆

急激に国際化する時代の波に、乗り遅れてませんか?

英語ムズイよね~。外国人に話しかけられたら困っちゃうよね~。日本はもう一回鎖国すべきだよね~。。。

でも周りの人より、ほんのちょっぴり海外慣れしてたら、カッコイイよね…

「ライバルに短期で差をつけたい!」「ちょっくら留学してみっか!」って人に私がお勧めするのはニューヨークです。

特にニューヨークは、人生で初めての海外旅行や留学に行く人には最適!

私は今でこそニューヨーク生活が長くなりましたが、最初に来た時は知り合いもいない、右も左もわからない…!といった状況でした。

それでもなんとかやってこれたのは、ニューヨークが住み慣れた関東に似ていたからでしょう。

普段は隠してるけど、内心

「海外とか、ヒー!コワイ!!」

って思ってる昔の私みたいな人には、特に読んで欲しい記事です。

今回は、

  • ニューヨークと関東の比較
  • ニューヨークの説明
  • 留学や旅行にニューヨークをお勧めする理由

をお伝えします。

ニューヨークと東京、それぞれの都市が似ている

2都市を比較する前に、ニューヨークの基本情報を先に説明します。

ニューヨーク市は5つの行政区で成り立っている

ニューヨーク市は、以下5つの行政区に分けられています。

  • マンハッタン
  • ブルックリン
  • クイーンズ
  • ブロンクス
  • スタテンアイランド

行政区とは、市をさらに小さく区分した町村みたいな物と思ってください。

それぞれの行政区に特色があるのですが、なんだか東京近郊の地域の特色に似ているのです。

ニューヨークのどこが、関東のどの地域に似ているか比較してみた

完全なる独断と偏見で、ニューヨーク市のどの地域が関東のどこに似ているのかを比較してみました。

NYCと関東を比較した絵。どのニューヨークの地域が関東のどこと似ているかが描いてある

マンハッタンと東京23区が似ている

マンハッタンは、ニューヨークの中で一番栄えている地域です。

東京でいうと23区が該当します。

両方とも、

  • 金融
  • 経済
  • ファッション
  • 観光地

の中心地です。

ブルックリンと横浜が似ている

ブルックリンも横浜も、若者に人気なおしゃれスポットです。

ブルックリンの説明

10年前は、ブルックリンはとても危ない地域でした。

しかしマンハッタンの地価や物価が急上昇しているため、若い人たちがどんどんブルックリンに流れて行き、

今では億ションが建ったり、オシャレでアーティスティックな雰囲気なブルックリンは、人気がうなぎ登りです。

とは言っても、そんな場所はまだまだ一部です。

ブルックリンの奥の方へ行くと、未だに治安が良くありません。

(厳密に言うと、ブルックリンのオシャレスポットだろうがマンハッタンの5番街だろうが、どこも日本ほど安全な場所なんて無いです)

クイーンズと埼玉

クイーンズも埼玉も、住宅地といった印象が似ています。

クイーンズの説明

クイーンズを走る地下鉄7番線に乗っていると、最初は住宅だらけで

「他の地域に比べると、静かで大人しい場所かな?」といった印象なのですが、

そのうち、アジア系や南米系の元気で活発な生活が見えてきます。

エスニックな雰囲気を味わいたい人へお勧めの街がこの2つ↓

  • フラッシングにあるチャイナタウン
  • インドや南米、その他が入り混じった「ジャクソン・ハイツ」

です。

ブロンクスと千葉

ブロンクスは住んだことがありませんが、サルサダンスを習いに行っていました。

限られた経験の中ですが、あえて言わせてもらうとけっこう危険です。

特に女性一人で夜中に歩いちゃダメ!ぜったい。

(男性もやめたほうがいいよ)

だけど、住んでいるのは、人情味あふれる人達が多かったですね。

最初は無視というか、気にされないんだけど、(まぁ私アジア人だし)1度打ち解けると、家族のように思ってくれるというか。

(ちょっと家族は言い過ぎですね。でも近くに感じてくれてるような?)

まぁ1個人の体験なんで、「はぁ?全然ちげーし」という反対意見があるかもしれませんが。

あと、妊娠している時に地下鉄で席を譲ってくれるオバちゃんって、大体ブロンクスまで乗ってくオバちゃんなんですよね。

スタテンアイランド?

スタテンアイランドは離れ小島です。

フェリーで行く小さな島だけど、近くて行きやすく、他の地域へも通勤圏内です。

ここと関東の似てる所…うーんここだけちょっとわかりませんでした。

もしアイディアがある方は、教えてください☆

(このブログの上下にある、ツイッターやFace bookでコメントしてね☆)

海外慣れしてない人こそ、ニューヨークをお勧めするよ

「えぇ?いきなりニューヨークって、なんかちょっと怖くない?

もうちょっと牧歌的な所で海外に慣れてから、ニューヨークに行くよ。」

↑これ、実際に私が20年前に思っていたことです。

でも実際には反対だから!

海外慣れしてない人こそ、ニューヨークだから!

と私は言いたい。

もちろん自然が大好きな人や、羊と暮らしたい人は、ニューヨークを選んじゃいけません。

でも、「もし都会が大好きだけど、ニューヨークってなんか怖い。私なんかが行ってもいいのかな。。。?」

と思ってる人のために、ニューヨークが海外初心者に良い理由を4つ挙げました。

海外慣れしてない人がニューヨークを選ぶべき理由4つ

  • 日本人がたくさん住んでいる
  • 日本人ドクター、日系スーパー、日本人サークル、日本人学校がある
  • 車無しで電車やバスでどこにでも行ける
  • 昔に比べて治安がかなり改善した

詳しく説明します。

日本人同士で助け合うと、勉強の効率が上がるぞ

たまに「日本人がいる所に留学すると、英語の勉強にならない」という人がいますが、今の時代、日本人が全くいない場所に留学しても、家に引きこもってネットで日本人とばかり交流してしまい、留学した意味が無かった…という結果になりがちです。

(別記事で書きました。留学先の選び方コツ「留学は田舎に行ったほうがいい」←これ本当?もチェック!)

日本人が多少いる場所で、問題が発生したら助けてもらえる心強さがあった方が、勉強なり仕事なりに集中できますよね。

車が必要ない!全ての力を勉強や人脈作りに注げる

ニューヨークは車が必要ありませんが、車が必要な土地に留学した場合、海外で車の運転をしなければいけない環境だと、それだけストレスが増え、勉強に使うべき体力が減るってもんです。

ニューヨーク市は怖い所⁉今は安全になってきてるよ

もちろん、ニューヨークのどの地域であっても、日本とは比べ物にならないほど危険。それは前提だけど、

わたくしニューヨーク在住9年ですが、ニューヨークで怖い目にあった事がございません。

けっこうボーッとしてるタイプだけどね、コツがあるんです。

身の安全を守るのコツや、ニューヨーク滞在の楽しみ方を発信するのが、このブログ!

これからもどんどん記事を書いていきます!

シェアとかはてなブックマークとかしてくれたら、イェイちゃんが喜んじゃいます♪

タロちゃんメッセージ

初記事だよ!よろしくね☆

<日本国内も海外も♪旅行は楽天トラベルで☆>

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。