算数

小1算数【引き算】宿題 

NY小1算数の答え

アメリカ・ニューヨークの公立学校で学んだ内容を載せていくということでしたが、全然できてなく、溜まりに溜まってしまいました。

そのため、クオリティは後回しにして、記事をどんどんリリースしていこうと思います。

記事をリリースした後でも、新しい情報が入ってきたときなど、その都度編集して良いものにしていこうと思うので、そのつもりで読んでください。

イェイ
イェイ
母の覚え書きクオリティだけど
いっくよ~☆
PC

ウチの息子が通う、アメリカ・ニューヨーク市の公立小学校の小1算数問題

こんな感じのものを宿題としてもらってきました。

ニューヨークの小1算数の問題例

今回は引き算。

使っているテクニックは、以下のものです。

  • Ten Frames
  • Number Line
  • Draw a Picture
  • Part-Part-Whole
  • Equation
  • Answer

詳しく説明します。

問題文の説明

問題文の和訳

Richard had 8 pencils. He gave some pencils to his friend. Now he has 3 pencils. How many pensile did Richard give to his friend?

日本語訳

リチャードは8本えんぴつを持っています。

友達に何本かあげました。

今、リチャードは3本えんぴつを持っています。

さて、リチャードは友達に何本えんぴつをあげたでしょうか?

算数の用語・キーワード

今回使われているキーワードは以下の通り

  • give:意味は「あげる」
    「引き算」だということがわかる

用語集記事へのリンク(記事の掲載後に載せます)

ここからは答え方を説明します。

この宿題で使う算数テクニック

Ten Frames(違うかも)

10マスに、最初の本数分をマル(◯)を書く

あげたえんぴつの本数分の◯を黒くぬる

残った白◯の数が上げたえんぴつの本数。

Number line

最初の本数(8)に印(◯)を書く

残った本数(3)に印をつける

8→3へ行くのに、どれだけ数字があるかを数えると、それがえんぴつの本数

Draw Picture

えんぴつ本数分の絵を描く

あげた分(3本)をまるで囲む

囲まれてない本数が、友達にあげた本数

Part-part-whole

上の枠が元からあった本数

残った本数を下の枠に書く

差の本数をもう1枠に書く。それが答え。

Equation

8-3=5

Answer 答え

答え

5 pencils

こんな感じでプリントに答えを書いて、学校へ持っていきました。

Ten Framesが、説明の答えと違いますね。

どちらでも勉強になるとは思いますが、学校でどう教えてるか確認後、また記述したいと思います。

今日はここまで。