A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

NYでモフォンゴ食え!La Casa Del Mofongoイチロー松井の写真も

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

意外と日本人に知られていないけど

ニューヨークへ来た時に、ぜひとも行ってほしいレストランがあります。

その名も「La Casa Del Mofongo

カリブ料理であるモフォンゴで有名な店です。

え?そんな料理知らない?

モフォンゴ知らずに、人生なしっ!

モフォンゴとは?プランテンを使ったカリブ郷土料理

La Casa Del Mofongoのポーク・モフォンゴの写真

モフォンゴとは、巨大バナナである「プランテン」を使った料理です。

カリブ海に浮かぶ島々で食べられていて、特にドミニカ共和国やプエルトリコの郷土料理です。

プランテンについて詳しく知りたい人は、別記事読んでね!

モフォンゴって美味しいの?イモと肉とガーリックを混ぜた味の男飯

モフォンゴが美味しいか聞くなんて、それは愚問というもの。

♪みんな大好きモフォンゴですっ♪

 

ニンニクと肉の組み合わせが好きな人なら、まず間違いなく好きでしょう。

身が詰まった芋に、ガーリックと肉を混ぜたような味です。

本当は芋じゃなく、「プランテン」という調理用バナナを使っています。

 

ボリューム満点!

若い男性にはぜったいウケるでしょうね。

食べた後は、満足満足。

私は女性ですが、定期的に食べたくなります。

La Casa Del Mofongoに行ってきたよ

レストランLa Casa Del Mofongoの正面の写真。指を指してウインクしている女性の絵

ニューヨークでモフォンゴを食べるなら、絶対ここがおすすめです。

カリブ出身の人達が一番オススメするレストランです。

場所は、マンハッタンのほぼ最北のFort Georgeにあります。

治安はあまり良くないので、昼間に行く方が良いです。

レストランの内装: アートと野球

一歩中へ入ると、壁にはたくさんの絵画が飾られています。

スポーツを見ることが出来るスクリーンも。

 

そして、2階や右側のバーには、メジャーリーグの選手の写真が飾ってあります。

なんと、イチロー選手松井選手の写真もあります!

バーには松井秀喜選手のポートレート写真が2つも飾ってあるよ

レストランLa Casa Del Mofongoに飾ってある松井秀喜選手のポートレート写真。GODZILLAと書いてある

「ゴジラ」こと、松井秀喜選手の写真です!

ちゃんとGODZILLAと書いてあります。

レストランLa Casa Del Mofongoに飾ってあるポートレート写真。メジャーリーグの選手が4人写っていて、一番左が松井秀喜選手

一番左が松井選手です。

野球にくわしくない私でも、ひと目見て、松井選手ってわかってしまうんですよね。

それほど松井選手が偉大ということでしょうね。

階段の壁には、イチロー選手のポートレート写真が飾ってあるよ

レストランLa Casa Del Mofongoに飾ってあるイチロー選手のポートレート写真

バーを通り抜けた先の、2階へのぼっていく階段には、

我らがカリスマ、イチロー選手のポートレイトが。

かっこいいですねぇ。

ちゃんと、イチロー選手独特のポーズも写っていますね。

 

前回来た時に、イチロー選手の写真を見たのですが、今回はどこにあるかわかりませんでした。

ウェイトレスに聞いたら、快く教えてくれました。

マー君、田中将大選手のポートレート写真は見つけられなかった(泣)

でも、「マー君」こと、田中将大選手の写真は、見つけられなかった…

あったのかもしれないけど、急に店が混み始めて、ウェイトレスさんも忙しそうだったし、

他のお客さんもいるのに、カメラを持って店内ウロウロする勇気がなかった…

もし知ってる人がいたら、教えてください☆

モフォンゴを注文したよ!

レストランLa Casa Del Mofongoのチキンモフォンゴとポークもフォンゴとドミニカ共和国のビールPRESIDENTEの写真

これが、モフォンゴです。

ボリューム満載、ニンニク「ガッ!!」、食べごたえ十分!

チキンモフォンゴと揚げ鶏($17.95)

チキンモフォンゴを注文しました(写真右)

サイドは日本の鶏のから揚げのような物でした。

ポークモフォンゴとPernil($17.95)

ポークモフォンゴも注文しました(写真左)

サイドは、Pernilというポーク料理でした。

これ、大好きなんだけど、日本では見たこと無いんだよなぁ。

皮はカリカリ、皮下脂肪があま~い。

肉は調味料が中まで染み込んでて、ジューシー。

味付けは違うけど、北京ダックに近い食べ物です。

 

ドミニカ共和国のビール「Presidente」と一緒にいただけば、

もうそこはカリブの浜辺。。。

あぁ、旅に出たい。。。。。。。。

注意・危険!「モフォンゴ」を略して言ってはいけないよ

最後に、注意が1つ。

モフォンゴの、最後の「ンゴ」を取った言葉を、外国で言ってはいけません。

身の安全は、保証できません。

相手を侮辱する言葉になるので、お気をつけ遊ばせ!

この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.