A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

NY在住者はニューヨークID(id NYC)でショー、スポーツ、買物等が割引

イェイ
WRITER
 
id NYCのサンプル写真
この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

ニューヨーク市に住んでいる皆さん、ニューヨークIDid NYC)ってご存知ですか?

ニューヨーク市発行の身分証明書IDです。 (以下「ニューヨークID」で統一して記載)


身分や年齢を提示するためだけじゃなく、このカードを見せると色んな娯楽施設ブロードウェイショースポーツ観戦バレエクラスクルーズまでも!)が割引されたり無料になったりするんです!ワーオ

そしてこのカードを持っていると、色んな施設が1年間無料になるメンバーシップ・カード(IDNYC MEMBERSHIP)を取得することができます。 (以下「メンバーシップ・カード」で統一して記載)

(メンバーシップカード取得方法はニューヨーク生活:有名施設が1年間無料になるIDNYC MEMBERSHIPを読んでね)


ウキウキ☆さっそくいってみよー!オー!

ニューヨークID(id NYC)は誰がもらえるの?

10歳以上で、ニューヨーク・シティに住んでいる方全員です。(住所証明が必要)

詳細はid NYCの公式ホームページをチェック


10~13歳の人は、身分を証明する書類が3ポイント以上+住居を証明する文書がある保護者と一緒に申請しなきゃいけません。(本人も2ポイント以上(どちらかの文書には生年月日を証明する記載が必要。(Birth Certificateとか)

詳しくは、公式ホームページのコチラのページをチェック以下を参照してください。

特典ベネフィットの内容は?

ニューヨークIDのベネフィットは使い切れない程あります。

私はニューヨークIDカード取得後にちゃんと説明文を読まなかったので、カードを提示すれば割引してくれる施設でカードを提示せず、全額払っておりました。(おバカー!)


たくさんありすぎて書けないのですが、個人的に面白そうなのを挙げてみました。

  • NYC警察官や施設入場時の身分証として
  • 年齢証明として
  • ブルックリン、ニューヨーク、クイーンズ区の公立図書館の図書館カードとして
  • 娯楽割引:
    ブロードウェイショー
    スポーツ観戦
    映画チケット
    テーマパーク
    クルーズ
    キッズ・パス
    バークレイズ・センター(ブルックリン・ネッツとか)
    ヤンキースタジアム
  • ニューヨークシアターバレエとバレエスクールニューヨーク
    (パフォーマンス割引&成人クラスが10回受講可能)
  • 加盟フィットネスクラブやスポーツ用品店の割引
  • ジップカーの一年間無料会費
  • ニューヨーク動物医療センター
  • バイク・ニューヨーク
    (新規会員登録が50%割引)

などなど。。他にも盛りだくさん!(2019年4月現在)


一度ちゃんと公式ホームページに目を通すことをオススメします。私のように割引を知らなかったために全額払い続けるのバカらしいし、今後使える施設の変更などもあると思うので。

ニューヨークIDの公式HP(日本語)はこちら

↑の2ページ目と3ページ目が、ニューヨークIDカード保持者が受けられる特典ベネフィットです。

注意:4ページ目の赤いシートに書かれている特典は、別のカードであるメンバーシップ・カードを取得しないと受けられません。(次回の記事で書くよ)

ニューヨークIDの取得方法

ざっくり言うと①オンラインでデータを入力して、②身分や住所を証明する文書を選んで、③アポイントをとって写真を取りに行くという流れです。


ニューヨークIDの公式HPの申請方法ページ(英語)はこちら

オンライン申請はこちらに入って、赤いGet Startedというボタンを押します


もっと詳しく書くと、流れは以下の通り(公式HPを和訳)

  1. 言語を選ぶ(日本語は無し)
  2. どの申請をするか選ぶ(新規申し込み/情報のアップデート(住所変更とかかな?)/紛失、盗難、機能しないカードの交換/申請が却下されたため、再申請)
  3. 申請資格や提出書類などが書かれた申請指示書を読む
  4. オンライン申請フォームを記入
  5. the new IDNYC Document Listを見て、エンロールメントセンターへ持っていく文書を選ぶ
  6. スケジュールページで、エンロールメントセンターへ来る日を予約、予約変更、キャンセルする
  7. 情報を確認し、電子サインを書いて、申請書を送信
  8. confirmation receipt(確認レシート) を印刷して、予約会場へ行く
    確認ナンバーと予約情報が書かれた confirmation receipt(確認レシート)が画面に出ます。このレシートを印刷して、予約時にエンロールメントセンターに持ってきてください


注意1:エンロールメントセンターに入る時、IDの提示を求められるかもしれないので、パスポートなどを持って行きましょう。

注意2:時間にすごく厳しかったです。

私達が行った時は午前中の何時までと決まっていて、閉まるギリギリ3分前に滑り込みました。(当時は予約がいらなかった)

1分遅れた家族は、入れてもらえませんでした。

文句を言ってもダメでした。子供が3人くらいいて、来るだけでも大変そうだったのに。。。

アメリカって時間にルーズな事が多いけど、マンハッタンのエンロールメントセンターは、遅れたら入れてもらえないかもしれません!

ニューヨークIDで特典ベネフィットを受ける方法

支払いをする時に、ニューヨークIDを提示するだけです。

私は割引される施設が多すぎて覚えてられないので、とりあえず何か支払う時にはカードを出してみてます^^;

(オンラインでチケットを買う時に使用したことはないのですが、多分IDナンバーを入力するのでしょう。)

文化施設が1年間無料になるよ:別カードを取得しないといけないけど


ニューヨークID 保持者は、もっと多くの施設が1年間だけ無料になるメンバーシップ・カードをゲットできます。


(メンバーシップカード取得方法はニューヨーク生活:有名施設が1年間無料になるIDNYC MEMBERSHIPをチェック!

おわーり!

この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

アマゾンでお買物するならココから♪

楽天はココだよ~☆

 

Wowma!(ワウマ)は、ポイント大幅還元キャンペーン&クーポン




Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2019 All Rights Reserved.