A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

【アメリカ生活】チークキス(エアキス)の意味とは?やり方やルール

イェイ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

ハロー!チュッチュ☆

もうすぐニューヨーク在住9年目に入る、イェイです。

 

海外ドラマで、別れ際などに頬をくっつけ合って、チュッと音を立てるシーンを、よく見ますよね。

 

アレって何やってんの?

外国の人には、アレをやらなきゃいけないの?

 

そんな疑問にお答えします!

頬寄せ合ってチュ♡は、チークキスという挨拶だよ

外国人がよくやっている、抱き合って、ほっぺをくっつけてチュッと音を出しているアレは、チークキスという挨拶です。

またの名を「チーク・トゥ・チーク」「エアキス」「キス・オン・ザ・チークス」「ラビーズ(フランス語)」と呼ぶこともあります。

 

主に、イタリア、フランス、スペインなどのラテン系ヨーロッパ人や、南米、カリブの国々でおこなわれています。

 

それぞれの地域によって、やるシチュエーションや、やり方に多少違いがあります。

ニューヨーカー同士であっても、相手の文化や性格を見定めながらやっています。

 

わたしは、カリブ海南米系の友人が多いので、ニューヨークに住んでいる彼らのやり方を主に書いていきますが、

ヨーロッパ出身の人達とチークキスをする時に、戸惑ったことはないので、どこ出身の人が相手でも、このやり方で大抵乗り切れると思います。

なぜチークキスをするの?親しみを表すため

うまく距離間を取ることが大事な日本とは違い、

海外の一部では、「フレンドリー」とか「アナタを歓迎している」という気持ちを表すのが大事な地域があります。

こちらの記事でも書いたように、歴史上、侵略が繰り返された地域では、自分が敵ではないということを伝え合うと、安心して暮らせますよね。

どんな関係の人に対して、チークキスをするの?

チークキスで親しみを伝えたいけど、誰に対してやったらよいかは、悩みどころ。

 

基本的には、仲の良い人に対してです。

親しい友人親戚(人によっては、初対面の人に対しても)にします。

親戚についてはパーティーなどで集まった時に、(相当仲が悪くない限り)全員にします。

 

プライベートで付き合うであろう相手には、初対面であっても、チークキスをします。

例えば、

  • カジュアルでフレンドリーなパーティーで知り合った人
  • 友人の家族
  • 将来家族になる可能性のある人達(結婚相手の家族・親戚とか)

などです。

チークキスっていつ&どこでするの?

チークキスは、会った時と別れ際にします。

例えば、仲の良い友達に、学校でその日初めて会ったら、チークキスをして、帰る時にまたします。

明日も明後日も、毎日毎日します。

 

学校で仲良くなった友達と、日曜日にショッピングへ行く場合も、その日初めて会った時に道端でチークキスをして、別れ際にも駅前などでします。

 

または、クリスマスパーティーで久しぶりに親戚に会ったらチークキスをして、帰り際にもします。

パーティーでは、チークキスをしなきゃいけないの?

外国人のパーティーへ参加する人もいると思いますが、

「チークキスって苦手。できたら、やりたくないなぁ。」という人もいるでしょう。

 

そんな時には、無理にしなくて良いです。

ヨーロッパ1つとっても、チークキスのやり方もそれぞれの国で違うし、チークキス自体をしない国もあることを、理解している人が多いです。

 

特にニューヨーカーのように、様々な文化が混じっている地域に済んでいる人は、チークキスやハグどころか、握手すらしない文化が存在するということを知っているので、強要をしてくることはありません

ビジネスシーンでは?

硬いビジネスシーンでは、一般的には、初対面の時にはチークキスをしません。

初対面であっても、事前に何度もメールや電話のやり取りをして、打ち解けた関係の時は、やる事もあります。

もしくは親しみを表す事が大好きな相手だったり、フレンドリーな業種の場合は、初対面であっても、することがあります。

アジア人や日本人同士の場合

ニューヨークに住んでいるアジア人同士の場合は、性格と出会った場所によります。

 

アジア・コミュニティで出会ったアジア人には、基本やりません。

日本人から紹介された日本人や、日本から来たばかりの子や、海外に長く住んでいても、日本の価値観で生きている人にはあまりやりません。

ビックリして戸惑っちゃうし、居心地悪い思いをさせたくないからです。

 

でも、とてもフレンドリーだったり、アメリカナイズされたの性格の人には、日本人同士であっても、すすんでやります

海外文化どっぷり系は、何の疑いもなく、ハグ&チークキスをしてくるので、それはそれで悩まなくて良いから、ラクです。

あとは恋人や結婚相手が外国人の日本人相手には、やることが多いですね。(外国文化に慣れているため)

 

それ以外だと、アジア人同士でも、出会った場所によって、やったりやらなかったりします。

例えば私は、ラテン系のダンスである、サルサ教室で出会った中国人の友人と、いつもチークキスをします。

その友人はシャイで、チークキスをする性格ではないのですが、場の流れというか、習慣ですね。

結局、相手の性格や、どれだけ海外文化が好きか、どの文化に属しているかによります。

どうやってやるの?どっちから・回数・音は?

回数や、どちらの頬から始めるかや、音を出すか出さないかなど、

チークキスの細かいやり方は、相手がどの地域出身なのかによって変わります

 

私はヒスパニックラテン系カリブ南米の人たちとの交流が多いのですが、彼/彼女らとのチークキスはこんな感じです。

 

  1. お互い両腕を広げ、「ハーイ!」と言ったり、相手の名前を呼びながら、近づく
  2. 相手の上腕に手を置きながら
  3. 自分の右頬と相手の右頬をくっつけながら、唇を尖らせながら空中で「チュッ」と音を出す
  4. 左の頬同士をくっつけながら唇で「チュッ」と音を出す
  5. 最後にギューっとハグ

注意:イタリアなど、一部地域では、左側の頬から始めます。口がぶつかっちゃわないように、相手の出方に合わせて!

4を飛ばして5に行くこともあるし、5が抜けることもあります。

5は、お年寄りには手加減してね。骨折しちゃうと困るから

 

会えたことに、すごく感激していたり、とても仲が良い場合は、3回、4回とチュッチュッすることもありますが、そのたびに頬は左右交互に変えます。

注意:本当に唇にキスしちゃダメだよ。

チークキスという名前ですが、絶対に、相手の唇にキスをしてはいけません

頬をくっつけて、キスの音を出すだけです。

 

たまにお婆ちゃんが、ブチューっと頬にキスしてくることがありますが、その時には負けないくらいの情熱でハグしましょう。(抵抗なければホッペにキスをし返すのもアリ)

相手に下心があったらどうするの?断る時の英会話

わたし自身は、1万回以上チークキスをしていますが、相手に下心を感じた経験は、思い出せません。

 

忘れてるだけで、そりゃあ中には下心丸出しも、いたかもね。

でも、日本の下心とはちょっと違うんですよね~。。。

 

日本って、異性も同性も、めったに体に触らないじゃないですか。

特に異性の体に触る=性的なことという意識があるから、ちょっと体に触れたら「秘め事♡ムフフ」ってなるわけで。

 

アメリカでは、ハグとかチークキスなんて当たり前というか、特別なことでもなんでもないので、性的なことと直結しないんです。

 

それでも、やっぱり中には良くないことを目的に、ハグやチークキスを強要してくるやからには、断って良いです。

わたし達には、「アジア人は、やらないから!」という、良い言い訳があるじゃないですか!

 

やり方は、こう↓

相手から体を離しながら、

We don’t greet each other like that in Japan, so it’s uncomfortable for me.日本ではそれをやらないの。だから気楽にできないの。

 

これで相手は、アナタがチークキスをしたくない事をわかってくれます。

 

それでも強要してきたら?

そんな奴は、もう友達やめよう!

男女別、チークキスのやり方&マナー

女性同士がチークキスをする場合、上↑に書いた方法で問題ありません。

男性同士は、ヨーロッパ(特にフランスやイタリア)はチークキスをしますが、アメリカでは握手だけとか,肩をぶつけ合うハグだけが多いです。

男性へ。セクハラにならない女性とのチークキスのやり方

男性と女性の場合、わたしの経験上、男性は女性がどうしたいのかを察知して対応してくることが多いです。

 

具体的に、彼らがどうやって女性の本音を察知しているのかを、私の体験から述べます。

  • 女性がチークキスをするように動くと、男性もそれに対応して、チークキスをします。
  • 女性が相手の男性に向かって腕を広げると、相手の男性もそれに応じてハグをします。
  • 初対面の人と初めて挨拶をする時に、こちらから手を差し出すと、相手も手を出して、握手をします。
  • こっちが腕も広げず、握手の手も差し出さないと、相手の男性は、にこやかに名前を名乗るだけで、握手もハグも求めてきません。

要は、女性の出方を待って、男性はそれに合わせるという形無難という事です。

ドキドキして失神しそう?こんなの何でもないよ

大丈夫、大丈夫。

10回もやれば慣れるから。

9割型、「下心」とか「相手が自分に恋してる」とか、そういう特別な意味は無いので、気楽にやってくださいな。

なんでイェイちゃんは平気なの?

ニューヨークで、かなり気合を入れてサルサダンスを習っていました。

通っていたダンススクールは、1週間に150クラス以上ある大きな学校で、8割がラテン系のニューヨーカー達。

彼らは本当に、当たり前に毎日毎日、会うたび&別れ際に、ハグやチークキスをしていました。

そんなスクールに週5日×3年間、通っていた私は、大勢のアメリカ人の友達と、毎日ハグやチークキスをしました。

スクールの外でもするしね。

 

合計すると何万回かになるほど経験したら、もうさすがに慣れるっしょ。

まとめ:プロくならなくてもOK

  • 日本人だから、相手も慣れてないのは想定している。下手でもOK
  • 唇にキスしちゃいけない。空中で音を出すだけ

 

なんとかなるなる

おしまーいっ

この記事を書いている人 - WRITER -
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.