海外で生きるコツ

【アメリカ生活】手紙やカードの「住所の書き方」は日本と違うよ

アメリカの住所に横書き封筒を送る時の住所の書き方

こんにちは!

アメリカへ手紙を出す場合、住所を書く順番や、宛先や差出人の住所を書く場所が、日本とは違います。

日本の感覚で書くと、手紙が相手に届かずに、自分の元へ戻ってきてしまいます。

正しい書き方をお伝えした後、

わたしが間違った書き方をしたせいで、手紙が戻ってきたり、紛失したケースをご紹介します。

※この記事は、横書きの封筒で送った場合についてです。

アメリカ住所への宛先の書き方

住所を書く順番は、小さな住所から大きな住所へ

アメリカの住所に横書き封筒を送る時の住所の書き方

アメリカ住所を書く順番は、個人の名前最初に小さな地域 → 中くらいの地域 → 大きな住所です。

    1. 具体的な書き方です。
  1. 個人の名前
  2. 番地(数字)
  3. ストリートやアヴェニューの名前
  4. アパート番号やスイート番号
  5. 市,
  6. 州(2文字で略式)
  7. Zip code(郵便番号)
  8. アメリカ国外からの時は、国名を書く
  9. アメリカ国外からの時は、AIR MAILと書く

書き方をもっと詳しく見ていきます。

個人の名前の前に敬称(Mr./Ms./Mrs./Miss.)をつけよう

住所を書く時に、個人の名前の前には、敬称をつけます。

どの敬称をつけるかは、相手の性別や立場によって変わります。

  • Mr. 男性の名前の前に。 男の子にもOK
  • Ms. 女性全般の名前の前に。女の子にもOK
  • Mrs. 既婚女性の名前の前に
  • Miss.未婚女性の名前の前に

  • Mr. Taro Suzuki
  • Ms. Hanako Ito

女性には、既婚・未婚関係なく使える、Ms.が使われることが多いです。

アパートメント番号やスイート番号の書き方

アパートやマンションなど、集合住宅の場合は、部屋番号の前に、「Apt.#」や「Suite#」を書きます。

#とは、「数字」とか「番号」という意味です。

Apt.は、アパートメントの略です。

  • 「Apt.#5A」は、「5A号室」という意味です。
  • 「Suite#3A」は、「3A号室」という意味です。

住所を書く場所:差出人の住所を左上に、宛先の住所を真ん中に書こう

アメリカの住所に手紙を送る時には、左上に自分の住所を小さめに書き、真ん中に送り先の住所を書きます。

これは、日本から送る場合も、アメリカ国内から送る場合も同じですが、

日本から等、アメリカ国外から送る時には、宛先と差出人の住所の下に、それぞれの国名を書き、

宛先の下にAIR MAILと書き、二重線をひきます。

失敗例1:手紙が戻ってきちゃう書き方

アメリカへの手紙の、戻ってきちゃう間違った住所の書き方

アメリカ国内の友達に手紙を出そうとした時に、実際にわたしがやった失敗例です。

真ん中に宛先を書き、右下に自分の住所を小さく書きました。

郵便局員が間違えないように、ちゃんと「To」と「From」を書いて、どちらが宛先で、どちらが差出人かを明記したつもりでした。

しかし、手紙を投函して数日後、相手には届かず、自分の郵便受けに戻ってきてしまいました

FromとToを書こうが、差出人の住所を小さく書いて、宛先を大きく書こうが、そんなことは意味がありません。

場所です。場所が大事なのです!!!

ポストに自分が書いた手紙を見つけた時には、郵便局員のこんな顔が思い浮かびました。

<アメリカの郵便局員たん>

『は?ToとかFromとか関係ないし。ウチラのルールに従いなっ』

いやー、意地悪されたわけじゃないとは思うんだけどね…

毎日、何百通も処理しなきゃいけない中、そこまで見てる暇なんてないよね。

はい、ごめんなさい。間違った書き方をした私が悪かったです。

失敗例2:日本人がよくやる!裏面に差出人の住所を書く

日本人がよくやる住所の書き方間違い

日本人がよくやるのですが、差出人の住所を裏面に書くという方法があります。

この書き方で間違っていないという人もいるのですが、わたしはお勧めしません

理由は、アメリカの郵便局員の中には、裏面を見ない人がいるので、運が悪いと手紙が紛失します。

もし宛先に手紙が届かなかった場合、普通なら差出人の住所に戻ってくるはずですが、

アメリカの職員って、基本めんどくさがり屋なので、裏面を見ずに、「差出人不明」として扱われることも

信じられないでしょ?そんな事が起こるんです、アメリカでは。

お客様の大事な書類だろうとなんだろうと、関係ありません。

私のグリーンカードも失くされましたしね 怒

わたし自身、「相手に手紙が届かない。自分の住所にも戻ってこない」という時があって、

よくよく考えてみたら、自分の住所を裏に書いていた!なんて経験があります。

日本とは違って、アメリカのサービスは、完璧とは程遠いです。

ただでさえ郵便物がちょくちょく無くなるので、「わかりやすく」「ルールに従って」書くことが大事です。

適当に書いたら、ダメってことですね。

日本郵便のホームページも参考になるよ

正しいエアメールの書き方は、日本郵便のホームページも参考になるので、載せておきます。

日本郵便の公式ホームページ↓

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/address.html

参考になれば嬉しいです。

おしまーい!

ABOUT ME
イェイ
イェイ
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。