A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

ニューヨークの朝食は独特!アメリカオフィス朝食ルール&世界の朝食違い。オートミールレシピも

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

世界で一番有名な朝食シーンと言えば、

ニューヨークを舞台にした映画、「ティファニーで朝食を」で、

オードリーヘップバーンがパンをかじるシーンでしょう。

さて、実際のニューヨーカーの朝食風景は、日本のそれとは、ちょっと違います。

留学中、旦那と出会い、国際結婚してニューヨークに住んでいるイェイです。

ニューヨークの朝食について書いていきます。

ニューヨーカーの朝は忙しい!朝食はベンダーで買って簡単にすませる

朝食を道端に停まっているベンダーで買うニューヨーカーたちの絵

忙しく働くニューヨーカーの朝食は、

道端に停まっているベンダーで、コーヒーとマフィンやクロワッサンなんかを買って、

食べながら歩いたり、オフィスで食べたりします。

アメリカでは、オフィスで朝食を食べるなら、他の人の分まで持ってこい!でもニューヨークだけは1人で食べてもいい

アメリカ人の旦那から聞いた話です。

ニューヨーク以外のアメリカの地域では、

「オフィスで朝食を食べるなら、オフィスにいる全員分を持って来い!HAHAHA!」(もちろんおごり)

というノリらしいです。

なので、同僚がみんなのぶんのサンドイッチやドーナッツを大量に買ってくることもあるとか。

フレンドリーで、仲間を大切にしていますね。

 

でもニューヨークは特殊です。

ニューヨークのオフィスでは、1人で自分の朝食を黙々と食べていても良いのです!

個人主義ですね。

ビジネスに忙しいニューヨーカーらしいです。

 

旦那はニューヨークのマンハッタンで働いていますが、同じ職場の人達のためにドーナツを30個ほど買っていったことがありました。

職場にもよるのでしょうね。

注意:アメリカでは、民間企業で働いている人が、公的機関の職員に、おごってはいけない。賄賂とみなされるから。

でも1つ、気をつけなくてはいけないことがあります。

民間企業で働いている人は、公的機関(行政機関や国営企業や地方自治体など)で働いている人達におごってはいけません。

理由は、賄賂とみなされるから。

同じ部屋で、民間企業と公的機関に属している人達が一緒に働いている場合は注意が必要です。

本当は、年間いくら以内だったらOKという決まりがあるらしいけど、

実際はすごく気を使って、いっさいおごらないようにするのが普通です。

特にその行政の人達が、自分と同じ業界だった場合は、絶対にダメなので気を付けてください。

朝食の内容は、国によってどう違うのか

日本の朝食って、素晴らしい!

特に旅館に泊まった時なんか、感動しちゃいます。ご飯、お味噌汁、副菜、鮭、卵…

 

では、欧米、南米系の人達はどういった朝食を食べるかと言えば、

パン(甘いパンケーキ系含む)、フルーツ、卵、ソーセージやハムなどの加工肉、コーヒーが主流です。

野菜はあまり食べないみたい。

ちょっと頑張ったアメリカの朝食の絵。お皿に卵、パンケーキ、イチゴ、ソーセージが乗って、コーヒーがついている

朝食に野菜を食べたら、フランス人に驚かれた話。朝、砂糖を食べるのは良いことだからクッキー食べるんだって!

以前一緒に住んでいたルームメートの男の子の彼女がフランス人でした。

その彼女が家に泊まった次の日の朝、私が自分用に朝食を作っていたところ、

彼女がそれを見て「あなた、朝から野菜食べるの?!クレイジー!!」と言ってきました。

「え?野菜なんて、朝昼晩どの食事でも食べるよ」というと、

「フランスではパンかクッキーとフルーツだけ」とのこと。

「クッキーを朝食に食べるの?砂糖と小麦粉だけで栄養無いじゃん」と私が驚くと、

「朝にシュガーを食べることは良いことよ!」と言っていました。

文化の違いを感じました。

アメリカの朝食って、かんたん!

アメリカの子供の朝食の絵。お皿にクラッカーが乗っていて、牛乳とクラッカーの箱のが横に置いてある。

アメリカで、朝食を家で食べる人達は、

食材を切ったり、火を使ったりしないで、簡単に済ませます。

例えば、簡単な既製品

(クッキーやビスケットにカットフルーツなど)

なんかを食べます。

子供にも、朝食でコーヒーを毎日飲ませるドミニカ家族

あと、もう一つ驚いたのが

コーヒー農地が多いドミニカ共和国では、

子供が小さくても、毎日コーヒーを飲ませることです。

カフェインが子供に良くないという概念は無いのですね。

オートミールの美味しい作り方

アメリカやイギリスでは人気の朝食の1つであるオートミール。

これは日本では「マズイ」と不評ですが、

それは日本人のオートミールの作り方が欧米の人たちの作り方と、ちょっと違うからかもしれません。

あれは本来、スープに近くなるまで水と牛乳をたくさん入れて煮て、信じられないくらいの量のお砂糖と、お好みでシナモンやナッツやフルーツを入れて食べるもの。

ものすごーく甘いから美味しいんです。

黄色くてドロドロしたオートミールの写真

↑これがオートミールです。

本当はもっと牛乳のように白いのですが

私は子供に野菜を食べさせたくて、カボチャを入れているので、このように黄色くなっています。

どうしても野菜を加えたい日本人のサガですね。。。

世界の朝食を制覇したい!渋谷のワールド・ブレックファスト・オールデイというカフェで食べられるらしい!

ネットで知ったのですが、

世界の朝食を食べることができる、ワールド・ブレックファスト・オールデイというカフェが東京の渋谷にあるらしいです。

行ってみたい。。。

私はまだ数か国の朝食しか知りません。

アフリカの朝食なんて、全く知らないです。

しかもそのカフェは、日本人の舌に合うように味を変えていないそうです。

なんて素晴らしいコンセプト!!

行ったことのない国の料理を食べている時、私はその国で産まれ育った想像を膨らませます。

私にとって、世界の食はロマン

あぁ、そのカフェに行ってみたい。

ワールド・ブレックファスト・オールデイのHP↓
http://www.world-breakfast-allday.com/

この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.