A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

アメリカ人のバーベキュー

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

そろそろBBQバーベキューの季節ですね!

日本でお馴染みのバーベキュー風景と、アメリカで何度かやったバーベキュー風景が違ったので、ご紹介したい。

日本のバーベキュー

日本のバーベキューって、こんな感じだよね。

日本のバーベキューの風景の絵。主に牛肉をやき、魚介、野菜、ソーセージが網に乗っている。ビールを飲んでいる

主に牛肉を焼き、魚介や野菜やソーセージも焼く。野外でお酒を飲んでも良いので、ビールなんかも持っていく。

横浜で見たアメリカ人のバーベキュー

私が初めて見たアメリカ人のバーベキューは、横浜の海辺だった。

横浜で見たアメリカ人のバーベキューの網の上。鶏肉や豚肉が乗っている。

肉は鶏肉だろうが豚だろうが、なんでも食べたいものを焼いていた。私は鶏も豚も好きだけど、やっぱりバーベキューでは牛肉が食べたいなぁ。

アメリカ本土で体験したバーベキュー

アメリカでは何でも焼くのか!と思っていたのだが、実際にニューヨークでよく見るタイプは↓のような感じ。

アメリカのバーベキューの風景。丸く形成した挽肉を焼き、ハンバーガーのパンに挟んで食べる。お酒は外で飲まない。

ニューヨークでバーベキューは何度か体験したが、鶏肉を焼いてる人なんて、見たことがない。

肉はハンバーグの形をしたひき肉。日本のハンバーグはパン粉や卵が入っているけど、この肉はひき肉を丸く形成しただけの物。

それをハンバーガーのパンに挟んで食べる。

野外でお酒を飲むのは違法だ。なので、プライベートの庭か、お酒を出せるレストランのバーベキュー施設でない限り、ビールなどは飲めない。

バーベキューコンロは外に設置されている事が多く、網はバーベキューセットにくっついていて、取れない。

煙が出るので、コンロに蓋が付いている。

日本のタイプも、アメリカのタイプも両方楽しい。

タロちゃん占い

季節を感じる一日になるよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.