ビックリ文化

ニューヨークに住む前は誤解してた!日本人が知らないアメリカ文化まとめ

こんにちは!2010年からニューヨークに住んでいるイェイです。

20代後半まで日本で過ごしてきたとはいえ、中学から英語はみっちり勉強したし、大勢の大人達がアメリカについて話しているの聞いてました。

アメリカ人ってだいたいこんな感じというイメージ像もありました。

  • 野菜嫌いとか
  • ハンバーガーとピザとコーラが主食とか
  • 思った事を考える前に言うとか

イェイちゃん
イェイちゃん
でも実際に住んでみると…アメリカって聞いてたのと全然違ったんです!

日本人ってアメリカ人について誤解してるよな~」と思うこともしばしば。

ニューヨークに住むまで知らなかったアメリカ文化をお伝えします。

チークキスは親しみを込めた挨拶。外国人の友達と一気に仲良くなれる秘訣だよ

チークキスをする男女

チークキスとは頬をくっつけ合って「チュッ」と音を立ててする挨拶です。

海外の一部(ヨーロッパや南米、アメリカなど)で日常的に行われている挨拶です。

雅子さまトランプ大統領の奥様であるメラニア婦人にチークキスをしたのを見て、ビックリした人も多いのでは?

最初、日本人は慣れなくて恥ずかしいかもしれませんが、やり方コツを知れば簡単にできます

チークキスについての記事⇓では、以下の事を詳しく説明しました

  • チークキスの基礎知識(いつ、どこで、誰と、どうやって)
  • 男女別チークキスの仕方(セクハラにならない方法
  • 相手を不快にさせずに断る英会話

日本とアメリカの食文化の違い

アメリカ人の食生活:どんな野菜も生で食べる?!

ブロッコリーやカリフラワーを生で食べるアメリカ人

同じ食材でも、文化によって食べ方や調理法って違いますよね。

ブロッコリースナップえんどう生で食べるアメリカ人は「野菜は生で、肉や魚は加熱する」と思っているようです。

アメリカ人の野菜の食べ方を知った体験を描いた4コマ漫画と、生食できない野菜を紹介する記事はこちら⇓

ニューヨーカーの朝食はベンダーで。アメリカのオフィスで朝食を食べる時のルールも

ベンダーで足早に朝食を買うニューヨークの人々

アメリカドラマの朝食風景といえば、太った男性がドーナッツとコーヒーをゆっくり食べながら新聞を読んでるシーンを見ますよね。

同じアメリカ国内でも、ニューヨークの朝食風景は違います。

特にウォールストリート周辺では、朝食を「ベンダー」という屋台で買い、急ぎ足でオフィス駆け込みながら食べているニューヨーカーをよく見ます。

そして忘れちゃいけないのが、アメリカには独特の朝食ルールがあるという事。

朝食をオフィスで食べる時には、同僚全員分の食事を持って行かないといけないのです!(ニューヨークに限ってはこのルールは適応されません)

難しいのが、同じオフィスに公的機関の職員が働いている場合。民間企業の社員が公的機関の職員に奢ることは禁止されています。

細かい決まりごとは、朝食ルールの記事⇓をどうぞ。

☆ニューヨークを楽しみたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

グルメ、ファッション、遊び場についてのまとめです。⇓

手書きの数字の書き方が日本とアメリカでは違う!特に0,2,7

マンハッタンにあるバルーク大学に通っていた時のこと。

私の数学の宿題を見てくれていたアメリカ人の友人が、突然叫びました。

クラスメート
クラスメート
イェイって数字の書き方が変なんだけど

イェイちゃん
イェイちゃん
全然変じゃないじゃん。じゃあ書いてみてよ

その時、アメリカ人が書いた数字がこちら⇓

アメリカ人の数字の書き方。0の真ん中に斜め線、2の下に輪っか、7の真ん中に斜め線が入っている

その後、教授が黒板に書く数字や、アメリカ人のクラスメート達の数字をよく見てみると、皆が皆このように書いている事に気が付きました。

アメリカ人の方が変だよねー?!

日本人の書き方のほうが、パソコンの文字みたいで良いよねー!!!

アメリカと日本の数字書き方の違いについての記事はこちら⇓

アメリカのクリスマスの祝い方:ダサいセーターを着て、サンタのためにクッキーとミルクを用意

ダサくて笑えるアグリー・クリスマス・セーターを着てドヤ顔のイェイちゃん

アグリー・クリスマス・セーター(笑えるダサいセーター)を着てパーティーへ

アメリカには、その名も「アグリー・クリスマス・セーター)」なる物があります。

アグリーとは「格好が悪い」とか「不細工な」という意味です。

『お婆ちゃんが自分のために、流行のファッションとは程遠いデザインのセーターを編んでくれた』というシーンを再現するアメリカンジョークから来ています。

アメリカ人は笑いを取るために、あえて変なクリスマス柄のセーターを着てパーティーへ行ったりします。

クリスマス近くになると、ジョークグッズとしてアグリー・クリスマス・セーターが店頭に並びます。

子どもはサンタへのプレゼントとして、クッキー(ビスケット)とミルク(牛乳)を用意

子供たちは、クッキーとミルクをサンタさんのために用意してから寝ます。

朝になるとクッキーはかじられていて、クリスマスツリーの根本にプレゼントが置いてあります。

枕元じゃないんです。

子供たちは、パーティーまでプレゼントを開けてはいけません。(こっそり開けちゃう子が続出 ^^;)

アメリカのクリスマスについての記事⇓を読んでみる

アメリカのバレンタインは男性が女性をもてなすよ!日本でやったらイケメンの噂たってモテちゃうかも?!

愛がこもったメッセージを抱いたテディベアと豪華な食事の絵

日本では、バレンタインは女性が男性に愛の告白をする日ですよね。

アメリカでは、男性が彼女や奥さんにおもてなしをする日なんです!

豪華なディナーとか、旦那さんが子供を見ている間に全身を綺麗にするビューティーパッケージ・サービス(美容院やネイルが詰め込まれた物)をあげたりします。

他と差をつけたい男性にオススメしたいのは、彼女や奥様にアメリカ風なバレンタインを演出すること!

自分がチョコレートをあげる側だと思っていたのに、いきなりロマンチックな時間をプレゼントされちゃったら、女性は大感動間違いなしですよね!

もっと詳しい方法を知りたい方は、アメリカのバレンタインについての記事⇓を読んでみましょう!

ニューヨークのマンションにはカーテンが無い!?生活丸見えだけど高級家具を自慢したい

マンハッタンを舞台にしたドラマ「フレンズ」で、主人公たちが向かいのマンションを覗いてキャーキャー言っているシーンがありました。

日本に住んでいた時は、「普通カーテンあるから他人の家の中なんて見えないでしょ」と思っていたものです。。。が!

実際にニューヨークでは、カーテンやブラインドを付けない人達が多かったんです。

中はキレイに整理してあって、高そうな家具が見えます。

ウチは子供が居るし散らかってるので、そんな事は出来ません…

カーテン無しで生活しているニューヨーカーについての記事はこちら⇓

クイズ:アメリカ美女にあって、日本美女に無い物は?腕毛処理しなくてOK

ニューヨークでは、モデル級の美女が普通に道を歩いています。

私、気が付いちゃったんです。日本の美人に足りないものがあると。。。

いや、アメリカ美女に無駄な物を見つけたと言ったほうが正解でしょう。

答えを知りたい方は、こちらの記事をどうぞ(もう答えが何度も出てるけど)

アメリカでは女性の腕毛はヤバくないって話⇓

ニューヨークはシェアハウスやルームシェアが普通で当たり前。社会人も既婚者も老人も共同生活に抵抗が無い

シェアハウスで夜中に語り合う男女のルームメイト

日本の駐在の奥さんに「留学生だった時はシェアハウスに住んでいた」というと驚かれます。

驚かれたことに、私は驚きます 笑

だってニューヨークに住んでいると、シェアって当たり前すぎるんです。

ニューヨークで6箇所以上の場所でシェアした私が、シェアの実態を説明します。(ドラマ「テラスハウス」とは全然違いますw)

留学生必読!シェアハウスについての記事を読んでみる⇓

☆日本でシェアハウスがしたい方へ:オークハウスの公式HPを見てみる⇓

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中
[jetpack_subscription_form]