ニューヨーク流・教育法

【無料配布】アルファベット練習シートSKY LINE, PLANE LINE, GRASS LINE, WORM LINE

お母さん
お母さん
子供がアルファベットを練習してるけど、文字が飛んだり跳ねたりしちゃうの…
ママ
ママ
大文字を小さく書いたり、小文字を大きく書いちゃったりね。
イェイちゃん
イェイちゃん
小さなお子さんでも、アルファベットが簡単に書けるようになる方法があるよ!

こんにちは!

息子がアメリカの幼稚園(5歳キンダーガーテン)でアルファベットを学んでいます。

最初は文字が飛んだり跳ねたり、急に大きくなったかと思ったら、小さくなったり。。。という感じで書いていたのですが、

学校で教えてもらった方法で練習したら、驚くほど上達したので、その勉強方法をシェアしようと思います。

フリーのクリップアートを使って、アルファベット練習シートを作成しました。

無料で配布しますので、よかったら参考にしてみてください♪

お子さんのお勉強に、ご自身の学習に、学校の生徒さんたちに使っていただけたら嬉しいです。

アメリカの公立学校で実際に使っているアルファベット練習シートこちら

ニューヨークのキンダーガーテンクラスで実際に使っているアルファベット練習シートはこちらです⇓

SKY LINE, PLANE LINE, GRASS LINE, WORM LINEアルファベット練習シート

大きいサイズの物↑を印刷したい方はこちら

アルファベット練習シートSKY LINE, PLANE LINE, GRASS LINE, WORM LINE

小さいサイズの物↑を印刷したい方はこちら

シートの使い方&教え方の説明

ライン線の名前と意味:空の線、飛行機の線、草の線、ミミズの線

  • 一番上の線:スカイライン(空の線)
  • 点線:プレーンライン(飛行機の線)
  • 三番目の線:グラスライン(草の線)
  • 一番下の線:ワームライン(ミミズの線)

それぞれのアルファベットの文字は、スカイライン~ワームラインまでの間の空間に収めます。

アルファベットシートを使って教えるコツ

最初は、先生や親御さんもシートを使って、一緒に書きながら説明してあげてください。

  1. 最初の書き出し部分を示し、
  2. アルファベットの文字が、どのラインを通るかを教えます。

例:hとy(小文字)を教えるなら…

h(小文字)を教える場合

  1. 書き出し部はスカイラインだよ
  2. グラスラインまで書いて、そのまま鉛筆を離さずにあがり、プレーンラインでカーブして
  3. グラスラインで終わり

y(小文字)を教える場合

  1. 書き出しはプレーンラインで斜めに
  2. グラスラインで止めて、鉛筆を離す
  3. プレーンラインからワームラインまで斜めに線を引く
SKY LINE, PLANE LINE, GRASS LINE, WORM LINEアルファベット練習シート、hとyの例

このように、ライン線の名前を使いながら教えていきます。

いかがでしたでしょうか?

みなさんのお役に立てたら嬉しいです☆