A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

ABCの歌が日米で違う!発音のコツ&カッコよく歌うには?

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

最近は、You Tubeや幼児教育の教材で、アメリカ版ABCの歌を聞く機会も増えているので、

ご存知の方も多いとは思いますが、

アメリカ人が歌う ABCの歌って、日本の学校で習ったのと違うんです!!!

そうなんです。

私が日本の学校で習った、ABCの歌と、アメリカの子供が歌うABCの歌が違うです。

音程は一緒だけど、アルファベットの歌い方(歌詞)が、違います。

いきなり速くなったり、遅くなったりして、なんだか子供が歌っていても、カッコいいぞ?!

アメリカのABCの歌は、こう歌います。

黒字: 音程
赤字: 日本語版 歌のアルファベット
青字: アメリカ版 歌のアルファベット
薄青字: アメリカ版 歌の発音

abcの歌の日米の歌詞の違いを説明した図1 abcの歌の日米の歌詞の違いを説明した図2 abcの歌の日米の歌詞の違いを説明した図3 abcの歌の日米の歌詞の違いを説明した図4

途中いきなり速くなって、最後ゆっくりになる

日本語バージョンの方が、ずっと同じ速さなので、英語を覚えるには良いよなぁ。と、

最初は、そう思ったものです。

でもアメリカ版に慣れてみると、歌っていて楽しいですよ。

コツは、「LMNOP」の部分。急に速くなる

上の図を見て、「エル エム エヌ オー ピー」と発音していないではないか!と思いましたか?

英語って前の音と後ろの音を繋げて発音することがよくあるのです。

特に早口になると、発音を短縮するために、より一層、繋げます。

(多分、英語に限らずどの言語もそう。)

英語は、早口になると、繋げて発音する

例えば、Can I go? 「行ってもいいですか?」という文。

普通に読むと「キャン アイ ゴー?」ですね。

でも実際は、「キャナイゴー?」と聞こえます。

キャンの「ン」とアイの「ア」がくっついて、「ナ」という音になってるんですね。

ローマ字にするとわかりやすいかも。Can I go?という英文の発音がなぜキャナイゴーになるのかを説明した図

難しいですか?

でもこれは理解して慣れたら簡単なんです。

むしろ簡単すぎて、口が怠けちゃう人続出です😓

(アメリカ英語の発音がうまくなるコツ!子音だけ発音できるように練習する方法の記事はこちら)

マスターすれば、早口言葉が上手になります!イエーイ

ABCの歌の違うバージョンを、息子が歌っていました。それについては、別記事で!

おわり!



この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] 「ABCの歌が日米で違う!発音のコツ&カッコよく歌うには?」では、日本のとは違う、アメリカの「ABCの歌」の歌い方を書きました。 […]

  2. […] 以前、ABCの歌が日米で違うパート1とパート2の記事を書いた時に、「英語に慣れると口が怠ける」というようなことを書きました。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.