A LIFE IN NYC グローバル化を楽しもう!

ニューヨークの1ドルピザお勧め2店・メニュー・注文方法を紹介するよ!

Yey
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

ニューヨーカーは1ドルピザが大好き♡

1ドルピザとは、ピザ生地に、トマトソースとチーズを乗せて焼いただけのもので、ニューヨークのあちこちに店があり、大きなピザ1カットが1ドルと激安です。

別の名を、$1ピザダラースライスといいます。

1ドルピザ屋では、ニューヨークスタイルピザというタイプのピザを売っています。

忙しい旅行者にも、お金がない留学生にも、オススメ!

人気の2店と、お勧めメニュー注文方法をご紹介します。

ニューヨークスタイルピザ知識についてと、ピザ屋の英会話については、別記事にしました。2018/07/09)

1ドルピザ屋といえば、ここ!2大勢力

「2大勢力」とも言えるほど人気なのが、この2店、「2 bros. pizza」と「99 cent fresh pizza」です。

両方とも、とても美味しくて「ザ・ニューヨークの1ドルピザ」という感じです。

ニューヨークのいたる所にあるので、お腹が空いたら、すぐに駆け込めます。

2BROS. PIZZA 新しいのに、知名度抜群!

生まれも育ちもニューヨークの旦那とその友達に、一番人気のピザ屋が、2Bros. Pizza。

数年前にオープンしたチェーン店だけど、すでに10店舗もあり、みんな知っています。

早くて安くて、出来たてで、メニューがあって、公式ホームページまであるのです!

https://www.2brospizza.com/

(多くの1ドルピザ屋に、メニューはない。)

99 Cents Fresh Pizza 明け方まで営業している

ニューヨーカーにも、イタリア人にも、旅行者にも大人気の1ドルピザ屋。

明け方まで、店が開いていて、なかには24時間の店舗もあります!

夜遊びをした後の定番です。

(特に夜中は、酔っぱらいや犯罪者に気をつけてくださいね!)

何店舗あるのか、公式な情報を見つけられなかったけど、グーグルマップでざっと数えただけでも、10店舗ありました。

おすすめ。人気定番メニュー

1ドルピザ店には、いろんな種類のピザとサイドメニューがあります。

トッピングが増えるごとに、値段が上がっていく仕組み。

定番の人気&おすすめメニューを紹介します。

ザ・ニューヨークな「チーズピザ」!ニューヨーカー気分を味わおう!

1ドルピザ屋に来て、これを食べずにどうする?!というくらい定番なのが、チーズピザ。

とてもシンプルで、生地にトマトソースとチーズを乗せただけのものです。

ニューヨーカーも大好きで、多くの人が買っていきます。

アメリカの子供の大好物です☆

栄養バランスについて小学校で学んだ日本人の私には、最初は受け入れがたかったです。でも今では大好きになっちゃったんだな〜

1ドルピザ屋で、チーズピザのカットを注文する時には、チーズピザとは言わず、スライス、またはプレインと言います。

伝統的なニューヨークスタイルピザは、このチーズピザのことです。

ペパロニ・ピザ

チーズピザと人気を二分するのが、ペパロニピザ。

スパイスが効いたサラミが、所せましと乗っています。

この記事の上についている写真が、ペパロニ・ピザで、チーズピザは、コレにサラミが乗ってないバージョンです。

1ドルピザ店での注文の仕方(現金のみ・チップはいらない)

パッと入ってすぐ買えるように、多くの1ドルピザの店は、常に入り口がオープン状態です。

「1カットだけ買うのは申し訳ないかな」なんて思う必要はなくて、多くの客がピザ1~2カットとソーダだけ買って、店を出ていきます。

注文の仕方は、

  1. ショーケースに並んだピザの中から、好きなピザを店員に注文する。
  2. 店員がピザを窯に入れて、温め直す。
  3. ショーケース沿いに進んでいくと、レジがあるので支払う。
  4. チップは支払わなくて良い現金のみ。
  5. 商品を受け取る。

1~2カットだったら紙皿に乗せてくれます。たくさん買うときは、紙の箱に入れてくれます。

お好みで、店に常備されている調味料を振りかけてください。

置いてある調味料は、店によって違いますが、塩、コショウ、ガーリックパウダー、チリペッパー、パルメザンチーズ、乾燥ハーブ(オレガノやバジル)などが定番です。

海外に不慣れな人にも簡単で、美味しい1ドルピザで、ニューヨークを楽しもう!

ニューヨークは、道端や公園の中など、いろんな所にゴミ箱があるので、食べたらぽいっと捨てる事ができます。

忙しい旅行者にもぴったりですね。

パッと買って、パクっと食べて、ポイっと捨てて、次の観光地へゴー!

この記事を書いている人 - WRITER -
Yey
「海外に住むのって、簡単なんだ」 「1つだけより、他の文化も知ってたほうが、楽しいし、ラクだよ」 ということを感じてほしくて、ブログ書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューヨークのイェイちゃん , 2018 All Rights Reserved.